Wheeler Gorge キャンプ

2008年10月25〜26日

LAの北西、Las Padres National ForestのWheeler Gorgeキャンプ場に行ってきました。
いつものPCHから田舎道を繋いで山中のキャンプ場まで。帰りも田舎道で海に出て、R101、R1と走って帰宅。
向かい風が少ないせいか、フリーウェイ走行も快適。いい週末だった。


初日のコース図


9時40分ごろ出発。I-405、I-10、R-1と、おなじみのコースを走り、いつもの砂山の海岸で休憩。



Mugu岩にて。




R1をそれて平地の畑の中を通り、山に入っていきます。
まったくの田舎道。こういうところが走りたかったんでした。




道端の農場には、リャマ(?)を飼育してました。
動物園気分で見学。







BalcomCanyonRoadという細い道を通って山越え。
Googleの地図では拡大しないと見えない道ですが、なかなか絶景!
気温は30度を超えてます。暑いのでGパンの上のオーバーパンツを脱ぎました。
下りはかなりの急傾斜でした。




SantaPaulaの街で給油。ここまで家から96マイル。
燃費は38.6MPG=16.3KPL
州道の150号でOjaiを目指します。
峠の下り側にOjaiValleyを見下ろす展望台がありました。
緑豊かです。
しかし、Ojaiってどう発音するんでしょうか?








アメリカ版、ナナカマド、でしょうか。
秋ですね。




Ojaiの街はメキシコ風の建物がメインストリート沿いに並び、なかなかの雰囲気。
でも今日は素通りしてキャンプ場まで。2時ころ到着。




おなじみの記念撮影。このためだけに三脚を持ってきました。

それにしても、このキャンプ場、$20も取るのに水は出ないって。
管理人に湧き水の出場所を教えてもらって汲みにいきましたが、容器が小さいので水不足。




すぐ下を小川が流れているので、おなじみの水遊びです。
水量は少ないですが、冷たくて気持ちよい。

肝心の焚き火のほうは、山火事警戒で禁止でした。
止む無く8時ころ就寝。




2日めのコース図


翌朝です。

昨夜の最低気温は10度を切ったくらいでしょうか。
例によって小便に立つと、星空が綺麗だった。
昨日の残りの飯をチキン・ガンボースープにぶち込んで朝食。
残った水でコーヒー沸かして飲んで、9時出発。




昨日素通りしたOjaiの街に行ってみます。

Ojaiには、こういう、カリフォルニアがまだメキシコ領だったころの遺物があり、 独特の雰囲気。
キャンプ場を出た時は12度だったのが、ここではもう25度。







こんな観光用の路線バスも走っていました。





Ojaiを出て、州道150号でLakeCasitasを通って太平洋に抜けます。
ここもまったくの田舎道。45MPHくらいのマイペースでのんびり。
Ojaiで暑かったのでオーバーパンツ他脱いだら、山間は20度を切ってすこし寒かった。




海に出たところで、I-101に乗って南へ。
I-101もこの辺はほんとうに海っ端の道です。
すぐ旧道のR-1に下りて海岸沿いの道へ。







岩場を砂浜に下りて、少し遊びました。
このあたりはサーファーのメッカのようです。
R-1沿いに、延々とモーターホームが並んで止まっていました。




帰りはI-101をOxnardで下りて、R-1に入り、
行きと同じいつものコース。
I-405は珍しく渋滞もなく、スイスイと走って1時半ころに帰宅。
向かい風がないと、GXでフリーウェイもかなり楽です。
今日は「フリーウェイ疲れ」しませんでした。




走行距離: 251マイル(402キロ)
燃費:   40MPG(リッター17キロ)



戻る