アンジェルス フォレスト キャンプ

2008年4月12〜13日

バイク復活後、初のキャンプツーリングに行ってきました。
しかし、やはり3歳児といっしょ、というのは不確定要素です。
今回も途中で機嫌が悪くなって、止む無く予定より早く通りがかりのキャンプ場に行くはめに。
ということで、キャンプツーリング、ではなくて、バイクでキャンプでした。


自宅前にて。
30分遅れで、8時半出発。
サイドカー荷台に積んだ、テントと寝袋が誇りです。
ロールマット2個と別の寝袋はサイドカーの前部に。
荷台下のトランクには、クーラーボックス内に缶ビール3本。
子連れでヘベレケはマズいので、本数自主規制。(もっと欲しかった・・)


いつものアンジェルス・フォレストの入り口です。
ここまでのフリーウェイの30分は好調だったのですが・・・


Angeles Crest HwyからAngeles Forest Hwyへ。 渓谷と橋の風景。まあ、この程度ならあまり珍しくもないな。


まだ10時だというのに、子供はもう飽きてしまって、はやくキャンプしたいと泣き出す始末。
ということで、たまたま通りかかったMonte Cristoキャンプ場へ。


何はともあれ、まあ、十数年振りのバイクとテントの写真です。
このキャンプ場は$8ですが、トイレのみで水はないので、
機嫌が良くなった子供を乗せてモハビ砂漠の街パームデールまで買出し。
途中の峠(Mill Creek Summit)は大したことなし。
それにしても今日は風が強い。突風で思わず右足がステップから外れた。

昼過ぎにはキャンプ場に戻り、小川で遊んで時間をつぶす。
少なくとも、子供はご機嫌なので、良しとするか。
キャンプ場はすでに満員。完全にシーズンのようです。夜は遅くまで騒ぐグループ少々。
隣は変な言葉を話す、中年の男数人。アルメニア人かなあ・・
趣味の悪い音楽を大音響で鳴らしてました。日本風にいうと、演歌のカラオケですな。
嗚呼、あの野宿の静けさが懐かしい・・
しかし、サイドカー付きではダートも思うように走れんし。子連れで野宿は無理だな。(溜息)
まあ、何話してるのか分からないだけが救いでした。

そういえば、夕方暗くなってから、ハーレー4〜5台が来ました。
キャンプ道具を荷台に乗せたピックアップトラックが同行していて、バイクはすべて空荷。
邪道だよオマエら・・
日本人のグループのようでしたが、話はしませんでした。何かのツアーかな。


とういうことで、翌朝日の出とともに起きて、飯食べて帰ってきました。
10時半ころ自宅着。




走行151マイル(242キロ)



戻る