PCHを北へツーリング

2007年11月17日

とうとうマンネリの峠を脱しました。
まだまだ日帰りですが、8時出発、3時帰宅。
まあ、ツーリングと呼んでいいでしょう。
意外に山が近くにあるんだと、実感しました。
自宅から1時間も走ればもうクネクネの山道でした。
京都の北山の感覚です。
山を下りれば海。
なかなか気持ちよい一日だった。

コース図

朝8時に自宅を出発。
予報どおり、曇りの天気。
結構肌寒い。

LAの空港のそばを通って、市街地をぬけ、
海に出ます。
自宅から1時間ほど走ったところで、
子供が耳が痛いというので
PCHから右折して休憩。
この道は、Topanga Canyon Road
というワインディングのよう。
ということで、そのまま山間へ。

いい感じのワインディングです。
45MPH(72km/h)の法定速度で
流すのにはちょうどよい。
休んでいると、モタードがかっ飛んで行きました。
このあたりから日が差して、空も青くなった。
緑も結構あります。
紅葉は全然してませんが。


Topanga Canyon から、地図を見て、
ちょっと迷いながら Mulholland Hwy に入って
住宅地を抜けると山地になりました。
がらっと変わるこの景色。
のどかです。
バナナとみかんでまた休憩。



Mulholland Hwy をさらに進むと、
道が険しくなってきました。
1〜2速コーナーの連続。
林道を舗装した、例のパターン。
Leanerとはいえ、
サイドカー付きはちょっとしんどい。
でも、こんな風景も出てきました。


そうこうしていると、
子供は寝てしまった。
登り下りのワインディングで
前後左右に頭が振られるのも
可哀想なので、しばし休憩。
XR80かなんかの燃料タンクに
女の子を乗せて走っている
現地人と話した。
タイを思い出しました。

Mulholland Hwy を最後まで、
走りきってPCHに出ました。
いや〜、今度はBSAかXTで
走りたいな。
すっかりワインディングを堪能。

PCHの名所(?)
消防のレスキューが訓練してました。

もう12時を過ぎたので、
ここらで昼飯。
砂浜で食べたんだけど、
ピクニックシートもなくて
不便した。
次からはキャンプ椅子持ってこよう。



昼飯が終わったら、あとはひたすらPCHを
南下して、途中、子供のリクエストで噴水を見て
3時に帰宅しました。
PCHは苫小牧から襟裳岬に行く道みたいな雰囲気でした。
マリブのあたりは交通量が多くて、のんびり写真を撮る余裕は
無かったけど。

走行141マイル(226キロ)
燃費:41MPG(リッター17キロ)



戻る