30年振り北海道一周ツーリング

2015年7月6日〜7月18日



7月7日(火)

曇りのち雨のち曇りのち晴れ
長沼 ―(R337・R234・D10)― むかわ ―(R235)― 節婦 ―(R235)― 三石 ―(R235・D34)― 襟裳岬 ―(D34)― 百人浜キャンプ場
走行215Km

早朝、歯いたさん宅より外を見ると日が差している。

でも風が強く、雲が流れて不安定そうな天気。

外に出て空荷のNC750を撮影。

これが母屋と工房の間のデッキ。
車で30分程のところの100円ショップに案内していただくことになり、10時の開店まで朝食をご馳走してもらって寛ぐ。工房の中にはいろいろと面白い作品が。 雰囲気は写真で見た感じどおりですごく良い。

しかし、天気は悪くなり雨が降り始めた。 雨のなか、ひろちゃんの車に乗せていただいて買い物に。戻って出発準備。早速のカッパ登場となる。
   
昼食に揚げ立て海老天載りのてんぷらうどんまでいただき、出発前の記念写真。

衣類や寝袋などの濡れると困るものは持参の防水バッグに入れてサイドバッグ上に括り着ける戦法。子どもの脱落防止にもなり少しは安心できる。
   
1時ごろ、歯いたさんとひろちゃんに見送られて出発。今ツーリング唯一の走行写真も撮っていただいていた。
出発時にはもう雨は止んでおり、南下してゆくと路面も乾いてきた。むかわ町でR235で海沿いを走るころには時々晴れ間も。

1986年にXV750で走ったときに寄った節婦の集落で休止。当時は昆布を干していて人も沢山いたのだが・・・

こちらが1986年
三石でセイコマに寄って夕食の買出し。会員カードを作成する。PETボトル入りの水2Lを買ったつもりが、あとで見たら焼酎だった・・(汗)
大自然なんてややこしい名前付けないでくれ〜

襟裳に近づくにつれ強風でかなり寒くなったのでカッパをジャケットの上に着る。
   
強風のお蔭で襟裳岬は快晴!
3度目の正直で海が完全に見えた。


こちらがパノラマ動画です。

   
ちなみに、こちらが1982年
こちらが1986年

   
6時過ぎに百人浜キャンプ場に到着。バイクはBMWとジェベルの2台。どちらも中高年のソロライダーだった。 浜から山のほうに入った林の中のキャンプ場は風もなく静か。
テント内に写っているのが水と間違えて買った焼酎の「大自然」。
今日は調理はせず、夕飯はセイコマの弁当。ビール500mlX2を飲んですぐに就寝。
ENEOS 広尾給油所 ガソリン9.3L 1367円
セイコマ 新冠 夕食その他 3770円
百人浜キャンプ場 510円
5647円



前へ

次へ

一覧へ

戻る